読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百姓日記 帰農人

農園の長、アチが書く百姓日記

2016 1/17 海外のニュースに目が離せない

ほぼ毎日BSのワールドニュースを録画して見ている。
一番気になるのはアルジャジーラの中東の様子、ISとの戦況の他、イエメンの内戦やパレスチナの様子も必ず放映される
欧米、イスラエルへの根本的な怒りは増すばかりだが、どうしよもない現実に、その憤怒のベクトルはシーア派スンニ派宗教戦争に向かい始めた。
ISとの戦いに大変なイラクでもシーア派の部族がスンニ派の村を襲撃している
イエメンの内戦はサウジとイランの代理戦争でサウジが滅茶苦茶しているが、世界最大の武器輸入国、お得意様に欧米は文句が言えない。
IS問題で影が薄くなったアルカイダ系もアフリカでホテルを襲ったり、インドの空軍基地の襲撃など、テロが毎日のように起きている。
ちょっといい話は常に臨戦態勢のインドとパキスタンがこの事件に関して今までにない協力体制をとり始めたことだ
イランの核武装放棄と経済制裁解除もとても嬉しい、とても成熟した文化を持つイランの安定がアフガンや中東の平和につながる事を祈念する。

また世界の様子を見ていると、女性の活躍が目につく、政治家や行政職員もそうだが、インドなどでは鉄道などのの職員は女性の方が多いように見える
日本の文化度の低迷は明らかだ、ワールドニュースいいよ、見てください。
 今夜から積雪の模様、ハウスには潰れないように杭を立て、薪のの整理や片づけもOk
乾いた畑を湿らせておくれ、暖かいのですぐ溶けるだろう、明日が楽しみ。