読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百姓日記 帰農人

農園の長、アチが書く百姓日記

2016/08/27 腐るって怖い

野菜の劣化が異常に早い。畑の水分が高まり、根が疲れている。
抵抗性が弱った野菜を、蒸し暑さの中、元気な腐敗菌が責める、驚くほど腐れが早い。
ただでさえ野菜が少なくなり、恐怖の9月の端境期を迎えようとしてるこの時期、精神的ダメージは厳しいね。 
こうゆう時こそ仲間たちと気軽に情報を交わし合いたい。
それもなるべく近くの同じ気候条件の有機農家だ。ネットワークができればいいな、それば夢の一つだ。
常にそのことは県の職員に訴え続けてきた、少しは効果あったのかなぁー?
最近続けて2度の交流会があった。 先日は東葛地区の新規就農者の会があり、ルミちゃんを送り込んだらヒット、しっかりと人脈のシッポを握りしめて帰ってきた、えらい。
 貝人が月山の旅館を辞め帰ってきたあと、思い切り友達たちと遊びまくっている、
春から始めた職場には若い人は他に一人しかおらず、その人とも極端に気が合わず、人間関係に疲れて退散て形かな、
朝5時から夜11時までの職場で積極的に頑張った経験も胆力きもを強くしてくれたようだ。
何より嬉しかったのは東北の霊山「出羽三山」月山、湯殿山羽黒山を登ってきたとのこと、館主の進めであろうが彼の人世に濃厚な光を作ってくれたのでは、とありがたき限りである。 
一方カンボジアで一週間のボランティアをしてきた麻実はあんなこんなで面白かったよと話すが、聞いていても物足りない、たぶん麻美自信も酢であろう、麻実、貝人に次なる経験はいかに降るのか。