読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百姓日記 帰農人

農園の長、アチが書く百姓日記

16/10/8 デミストラ特使

シリアでの停戦が打ち切られた後、これまで以上の空爆が続き、毎日数十人が死亡している、
酷いのは病院や学校が狙い撃ちされ続けている。正確な空爆はロシア軍機によるものだ。
先週ISと共にシリア政府攻撃をしているヌスラ戦線に米国が武器供与している事をヌスラの指揮官が映像で発表(たぶんロシアが企画)その後一気に反政府勢力を壊滅し実行支配してしまえば勝との流れができた。
米国もアサド政権軍に対しての攻撃を準備、ロシアも対空ロケットシステムを配備し、シリア軍への攻撃はロシアへの物として反撃すると表明
かなりやばい状況の中、国連のシリア停戦を任命され活動していたデミストラ特使が昨日ヌスラ戦線の兵士たちへ呼びかけた。
「900人に君たちよ、君たちがアレッポで戦っている限り、残った住民23万人への空爆は終わらない、そこから出よう、脱出の時は僕も同行する」
この提案にはロシアも関心を寄せた
反政府勢力も話し合いを始めた
。凄い英断、流れが変わればいいのだけれど、祈るだけだ。
米国とロシアとの関係は日々急激に悪化している。
ロシアのテレビはクリミア、ウクライナ、シリアでの滅茶苦茶はお茶を濁し、EUや米国などとの様々な協力関係はロシアは努力してるのに一方的に西側が放棄してくるとの報道の後に、年金や給与の上昇などに頑張っているプーチンの映像が続く
ロシア内で政府にたてつく市民は確実に潰される、安倍が目指すのは同じ路線
ロシア市民に人権の復活を祈ろう