読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百姓日記 帰農人

農園の長、アチが書く百姓日記

2016/10/21 次は羊か牛、それより果物かな

今は7匹のヤギがいる。夏はどんどん伸びる草を食べさせればよかったが、秋になり近くの草場が減ってきた。
あまり遠いと朝晩の仕事が大変になる.そこで近所の草だらけの畑に目を付けた「あそこの畑の草を食べさせて、地主には言っておくから」とヤギの世話をしているルミちゃんに言ったまま数日が過ぎてしまった。昨日その地主さんがトラックを止めヤギを見ていた。遠くで作業していたので声をかけられなかった、「ヤバい」、こうゆうことはスジが大事、穏やかな人だが虫の居所が悪かったら大事になる。
挨拶に行ったら「助かるよきれいに食わせて」とのこと、大安堵。
でも大きなステップかもしれない、今まではうちの畑か土手などの草を食わせていたが、他人の畑は初めてだ。
周りには何もつくらず、定期的にただ耕して畑のかっこうをしている所が多い。
今度は羊を飼おうかな、まだマトンとして定期的に現金に換えられるよね、羊毛も売れるんでは、牛もいいな、子牛の価格が急騰している
今まで50万円位だったのに80万円になり肉牛を育てる農家は悲鳴を上げている。
収入を確保している農家も高齢化で辞め続けている。
政府は農産物のの輸出や六次化など大声で叫び続けているが、農林漁業や自然を大切にする社会を目指そうとはしていないのは明らかにわかる。
その根底が変わらなければこの島の砂漠化は続く。数千年前に滅びた都の遺産と同じ道をたどっている。
引き返すのは今、頑張れ緑の党。あれ、俺も役員なのに忙しくって何もやれない?