読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百姓日記 帰農人

農園の長、アチが書く百姓日記

2017 1/29 バングラデシュは原潜を持ってる

もう、来週は「鬼はそと!」ではないか
外の水道が凍った事も数回、毎年破裂していたハウスの配管の損害もなく春を迎えようとしている。
大変楽ではあるが、生き延びた害虫たちが多くなりそう、要注意。

バングラデッシュが中国から原潜を購入し、パキスタンにも原潜が入港し、使用説明を受けているとインドのニュースで見た。
両国とも最貧国、でもパ国などは予算の7割が軍事費だ。
インドに飲み込まれる恐怖だろうか?元は同じ国だったのに400年間統治していた英国により分断された
悲劇が悲劇を呼ぶ、パレスチナ紛争も原因は英国だ
高性能の爆弾を開発したユダヤ人にイスラエル国を与え首相にしたことが始まり、搾取した後ろめたさをかくす為、数千年前は我が領地と、絶対にパレスチナ
を弱体化させる政策が世界各国の抗議にもめげずエルサレム入植事業を今日も進めている。
繋がりの強い米国は手に擁護していたが、昨年暮れ、オバマ政権が初めてNOを突きつけたが、ネタニヤフ首相は「馬鹿げている」との一言で済ませている。
イスラエルは常に火薬庫の上で生活している様な状態なので軍事力向上は血眼
諜報機関モサドもPC技術を常に模索してきたので人工頭脳等の研究ではトップクラスに成長し、西欧各国やロシアや中国などが投資や提携をしまくっている
遅ればせの日本もここ数年100億以上の投資を増やしている。
中東紛争を解決する為にもイスラエルに譲歩を願う各国だが、自国の利益の為に強く強制できない事をイスラエルは重々承知
ユダヤの人 目覚めよ。