読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百姓日記 帰農人

農園の長、アチが書く百姓日記

2017 4/15 霊媒者 マムシ参上

まずはお知らせです。
来週の19日(水)に「毒蝮三太夫」が店に来ます。TBSラジオで昼前(11:22〜11:38頃)に、もう40年も続いている番組なのでご存じですよんね、
弟の茂がラジオ業界では有名なヘビーリスナーで、よくラジオで「どすこい大将」などの幾つかのネームでのメールの投稿がよく読まれますし、吉田照美さん
の絵画展を開催して福島への募金活動など、本格派のラジオボランティアリーダーです。
そのゲルが紹介してくれて放送が決まりました。
とても短い時間ですが共に遊べたらと良いねと、担当の方と打ち合わせをしました。 
マムちゃんは談志さんが始めた「笑点」の座布団運びでデビューしましたが、その談志は我が人生の師の一人であり「滅茶苦茶はおもしれえよ、業の肯定だ」との生き方が大好きでした
また「筋の通し方、日本文化の大切さ」などを発信続けた「永さん」も大師匠、晩年弟子のハブ三太郎と共に永さんを支えてくれたことに感謝。
中学生の頃深夜放送で「ナッチャコパック」に夢中になり始めたころより、世の中を斜めに見るようになり、千夏ちゃんの深夜の番組で歌われた「広島の川はね〜」などは常に思いだし、小沢正一さんが「心だー」と続けていた放送は昭和の心の宝物だと尊敬していました。
ラジオや本によりほぼ高校生の頃には人生方向がほぼ決まっていて、高校の文化祭では大道芸研究会を立ち上げ、爺さんが作った「マムシ酒」を薄めて売って大儲け、
そんなことも放送後の食事時でも話したい、永さん、野坂さん、小沢さん、談志さん達の魂を、マム
シさんを通じて感じられるかも、楽しみ、
来週報告します。何話そう?